高速毒キノコミュージック

語彙貧弱音楽詳しくないマンがキャッチしたミュージックを紹介します。

60年代モッズの代表格、Zoot Money and the Big Roll Band

Zoot Money and the Big Roll Band - " The Cat "

僕が生まれる20年くらい前、60年代と括られる音楽の時代があった。ご存知The Beatlesが世界に旋風を巻き起こし、日本ではArt Blakeyが来日し空前のジャズブーム、そんな化け物揃いの大音楽時代に、イギリスではモッズという文化の流行があった。

 

モッズ。軍用コートを羽織ってスクーターに乗った若者たちの文化だ。

彼らの文化の中で生まれた音楽のジャンルもまた、モッズと呼ばれる。

 

とまあここまでは聞きかじりです。インターネットとかいう箱で調べました。

いよいよ本題、モッズの中で僕が推したい音楽が、ズートマネー。

めちゃかっこよくないですか?

オルガン、オルガン、やっぱりオルガンなんですよ。激シブ。

ジャズ以外だとそんなに編成に入れられないのが寂しいオルガンが前面に出されているのがすごくよい。よいです。

なんかいまだにライブやってるらしいので、ハマった人は本場に行って聞いてみたらいかがでしょうか。